クルマの保険

高額ランキング
1位:5億1,000万円
2位:3億8,000万円
3位:3億7,000万円

これは何のランキングかお分かりでしょうか。
これは、交通事故の死亡・後遺症賠償額の高額ランキングトップ3です。
つまり、交通事故を起こした場合の金額的な話に限ると、このように高額な倍賞額を支払うことになる可能性が十分あるということです。


クルマによる交通事故は起きてはならないものですが、年間60万件は起きており、明日はあなたがその加害者になる可能性もあります。
自分は幾ら安全運転をするから大丈夫と思っても、何が起こるのか分からないところが交通事故の怖いところなのです。


自賠責保険と任意保険(自動車保険)
現在、クルマを購入すると自賠責保険には自動的に加入することになりますが、自賠責保険で払われる保険金の限度額は、
・死亡 3,000万円
・ケガ 120万円
・後遺障害 後遺障害の程度により最大4,000万円
と、ある程度の賠償額かカバーできますが、先ほどのランキングから見ると、とても十分な額とは言えません。


更に、自賠責保険は対人保証のみであり、それ以外の保証には対応していません。
つまり、自賠責保険は、実際の事故による高額補償に対応出来るものではないのです。
クルマを運転する人にとっては、購入時に自動的に加入する自賠責保険だけでなく、対人賠償額を拡大して対物賠償など他の補償もカバー出来る任意保険(自動車保険)に加入する必要があるのです。


自動車保険
自動車保険は一般の保険会社が扱っており、その種類や内容は多種多様です。
逆にそこが分かりにくいところになっているきらいもありますが、十分に吟味して自分に合った自動車保険に加入する必要があります。
クルマの販売店・修理店も含め、インターネットからでも加入することが出来ますが、当然ながら内容(賠償額)により毎月支払う金額が変わってきます。

第三者 対人賠償保険 事故の相手を死傷させた場合の賠償に備えた保険です
対物賠償保険 相手のクルマや、事故により被害を受けた建造物の賠償に備えた保険です
自分や同乗者 自損事故保険 自損事故により自分のクルマに乗っていた搭乗者の死傷に備えた保険です
無保険車傷害保険 自賠責保険や自動車保険に入っていないクルマとの事故に備えた保険です
搭乗者傷害補償保険 契約しているクルマに搭乗していて事故による死傷に備えた保険です
人身傷害補償保険 契約しているクルマや他のクルマに搭乗していて事故による死傷に備えた保険です
自分のクルマ 車両保険 事故によるクルマの損傷や盗難に備えた保険です

このように、自動車保険は誰に賠償するのか、何に賠償するのかでいろいろな種類があります。項目的には基本全ての保険に加入する必要があります。

更新日: